松岡装飾ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ映像の世界から福祉の世界に道を変えたか

<<   作成日時 : 2011/06/17 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

20歳のとき撮影所に飛び込みそれから8年間寝るか働くかの現場を経験し
それから13年間はつくりもの専門として映像美術に携わってきました。
一生この世界で働くつもりでした。
しかし結婚して子供が生まれ生活が変わりました。

映像業界はそれこそ24時間営業です。ほしいときにすぐほしい
たとえ夜中でも…そして現場では監督のひとことで全てが変わり
作り直しの連続。仕事が全てという考えでなければ勤まりません。
子育てとの両立。これはとても大きな課題でした。
それと同時にこの仕事が誇れる仕事なのか?考えるようになりました。

理由はたくさんあります。
「夢を与えているようで嘘の情報を流しているのではないか?」
「サスペンスドラマなど平気で人を殺したりするシーンを流していていいのか?」
「特定のスポンサーや団体にいいように利用されているのではないか?」

日々自問自答するようになりました。

そんなときある一枚の写真が私の道を変えました。

私の妻は養護学校に勤めていました。
その時の重度の障害を持った生徒さんとの笑顔の写真

「なんてすばらしいんだろ」

しかし私にはまったく違う世界です。
それでも一歩踏み出さなければ前へは進まない

「2008年3月で映像業界から撤退します!」

今までお世話になったたくさんの美術製作会社の方たちに告げました。

あれから3年

福祉ドライバーに始まり、障害児のガイドヘルパー、就労支援員を経験し
自分の映像業界で培ったものをなんとか福祉につなげる「種から芽」がでてきました。

会社として営利を追求したいとは思いません。企業家として失格ですが…(^_^;)
自己満足かもしれませんが少しでも福祉の世界で役にたちたいそんな思いでいます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ映像の世界から福祉の世界に道を変えたか 松岡装飾ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる